お客様の声

RPA初心者、他言語との比較

RPAは全くの初心者ですが、初級から順に課題をこなすことで理解を深めることができました。
初級では1つ1つが単純な動作だったシナリオが、上級では複数の動作を組み合わせることで実際の業務場面での活用イメージができるようなシナリオを作ることができました。他のプログラミング言語よりも学びやすく、成果が目に見えやすいのもRPAの特徴だと感じました。

アパレル業界 20代

演習課題の内容

全体を通して「資料で学習した内容+自分で考える」演習課題になっていると感じます。具体的には、資料通り作成するだけではセレクターが常に同じ項目を選択するようになっていたため、環境によってエラーがでるなどです。
この際にどこに何を記入すればいいのか、又なぜその操作をするのか考えます。このように、資料で学習した内容をそのまま使用するのではなく学習したことがより自分の身になるような演習課題になっていると思います。

IT業界 30代

演習課題の難易度

演習課題の難易度が適切だと感じました。初級から上級にかけての難易度の上がり方が丁度よかったです。
演習問題を通して、今後UiPathで頻繁に使うであろう機能に幅広く触れていた点、提出後のフィートバックが細かい部分は素晴らしいです。
どんなに細かい部分でも必ずフィードバッグをいただけたのは成長につながり感謝しております。
演習問題を経て、他のツールと比較したUiPathの良さがよくわかりました。

物流業界 50代

RPA初心者、演習課題の難易度

初心者でも取り組みやすい内容で、業務内でのRPAの動きや概要を捉えられる演習課題であったと感じる。
また、全演習過程を通じて、0からの作成を主に、上級では既存ロボットに対する改修作業をできたことは大きな経験となった。
ロボットに変更を加えることによる挙動への影響やアクティビティや変数を扱う力なども養うことができたと実感している。

学生 20代

RPAと実務

本研修を通して、UiPathの基本操作を学習できることはもちろんのこと、実務でシナリオを作成する際に必要となる、業務をどのような手順で自動化するかという疑問に対して、イメージを持つことができるようになりました。
実際にデータの取得、編集、出力という流れを条件を指定しながら作成していく研修内容は、実務において、RPAを作成する際の基本のフローを学習することになりますので、RPA化のポイントとなる箇所の把握にも役立ちました。

スポーツ業界 30代

演習課題の内容

本初級から上級まであるため、段階を踏んでUiPathの学習ができる点が良かったです。
全体を通して実践的な内容なので、実際の業務に繋げることができると思いました。中・上級は難しかったですが、ロボットを組む力は確実に身に付きました。

声優業界 20代

RPAと実務、演習課題の内容

UiPathアカデミーで学習をしていたので、難しいとの感じなく、スムーズに進めることができました。
課題は実務的なものばかりだったので、スキルが上がり、実務にも応用できそうでした。

建築業界 30代